新世代屋根 CORONA SHAKE

CORONA SHAKE コロナタイルは、ガルバリウム鋼板の鋼性と天然石ストーンチップの美しさを兼ね備えた画期的な屋根材です。 ヨーロッパの洗練された伝統的シェイク調屋根をモチーフとしたコロナタイルは世界各国でその実績が証明されています。

  1. 下地材 タジマ ロアーニルーフィングを張りケラバ板金を取り付け本体を施工します。→写真
  2. 一枚に対して8本のビスで施工するので、風速70Mにも耐えられる→写真
  3. 品質30年美観10年保証の屋根材コロナシェイク→写真
  4. 笠木は襯團絅▲謄奪製の人口木(18*90*3000)をビス止めします。→写真
  5. ガルバ鋼板@0.4mmのネオタイマカラーの棟板金を取り付けます。→写真
  6. 棟板金の上に防水テープを張りガルバ鋼板@0.8mmのエルアングルを取り付けます。→写真
  7. 虫除けネットを取り付けます→写真
  8. オリジナル換気棟施工完了→写真
  9. 完工 新世代屋根 メンテナンスフリーのコロナシェィク又、☆カバールーフ コロニアルを撤去せずにそのまま施工するのでコストダウンになります。

関連情報
http://www.jutakutenjijo.com/friends/ahi/corona.html

↑このページのTOPへ